ブログ:修理・メンテナンス

福岡の頼れる街のバイク屋さん

■ 2021-12-17 16:36

福岡市内はバイクの出張レッカー無料サービスです☆

(注※税込8800円以上の作業費用になる場合に限ります)

 

こんにちは!

 

最近寒くなりましたね~。今年の冬は厳しい寒さになるとの事…(+_+)

 

バイクに乗るのは辛くなりそうですが、雪が積もらない限りはまだまだ楽しみたいですね♪

 

それでは早速ですが今回は最近行った作業をご紹介していこうと思います☆

 

 

ご新規のお客様より茶山駅近くの福岡本店にご依頼頂いた、ベスパ50Sのパンク修理です☆

 

ビンテージなイタリヤの原付スクーターはやっぱりお洒落ですね♪

 

 

このスクーターはチューブタイプの車両になります。

 

裂ける様にチューブに穴が空いていたので修理ご対応を進めて行きたいと思います。

 

キャブレターのメンテナンスご依頼も頂きましたので合わせて進めて参ります!

 

 

こちらは別府駅近くの中央店にご依頼頂いた、ジェイドの燃料漏れでキャブレターの修理作業です。

 

年式が古くなってくるとゴム部品などの劣化で様々な不調が起こりやすくなります。

 

 

フロートバルブの摩耗と固着が悪さを働いていたようですね。

 

新品部品がまだ販売されていて良かったです(*^^)v

 

 

ダイヤフラムにも亀裂が入っていました。

 

こうなると中回転くらいから加速の不調を引き起こす原因になります。

 

最近当店では多いキャブレターメンテナンス。

 

やはり古くなってきた部品で不調が起きやすくなる時期にきたのだと思います。

 

 

こちらも中央店でご依頼いたCB400SSにグリップヒーターのお取り付けです。

 

手元が暖かくなるだけでもかなり快適に感じるのでおススメのアクセサリーパーツです♪

 

 

グリップボンドの処理をきちんとしておかないと後からグリップが回ってしまします。

 

固着具合によってはかなり手間が掛かる作業なのですが大事なポイントです☆

 

最近はドライブレコーダーやUSBポートなどの取付依頼も増えてきました。

 

パーツのお持込でも大歓迎ですので是非ともご依頼下さい(^-^)

 

 

こちらも中央店でお預かりしている不動修理入庫のエストレヤになります。

 

合わせて沢山のメンテナンスもご依頼頂きましたm(__)m

 

 

タイヤ交換

 

 

エアクリーナーエレメント交換

 

 

スパークプラグ交換

 

 

ブレーキパッドの交換などなどです。

 

ブレーキパッドはギリギリでしたね(+_+)

 

これ以上使い続けてたら、ディスクが摩耗して費用も高くつく手前でしたので安心しました☆

 

 

そしてボルトやナットの緩み点検も行いました。

 

フロントスプロケットのナットやボルトは緩みやすい上に緩むと大変危険です!

 

ひと手間かかりますがしっかりと点検を行っております(*^^)v

 

 

そして大仕事のV-MAX1200のエンジン修理です。

 

中央店のピットリーダーが合間を見て作業を進めております。

 

やっとエンジンを降ろしたところですがここからが本番なので更に気を引き締めて取組みます!

 

 

こちらも同じくV-MAX1200ですが店舗は変わって福岡大学近くの城南店になります。

 

ストラテジーには福岡大学だったスタッフが多いのもあってか大学生のお客様も沢山ご来店頂いております♪

 

 

お客様にご成約して頂いている車両の整備になります。

 

エンジン不動ではないのですが加速性性能や始動性能に若干難ありとの店長判断でメンテナンスを行っております。

 

お客様に「より安全でより気持ちよく」乗れるバイクをご提供する事が当社のモットーです☆

 

 

同じく城南店の福大卒業生スタッフが担当しているZ1000の車検整備です。

 

大学を卒業してから当社で働きながら整備士の講習にも通い「国家資格」も取得しております☆

 

当社は認証工場を完備しております実務経験を積めば、整備士資格講習を受講する資格を得る事ができます(*^^)v

 

 

そして認証工場は使用者の義務とされている「法令点検」も自社にて行う事が可能です☆

 

50項目近くある点検項目をしっかりと進めて行きます。

 

 

バッテリーや充電装置の点検です。

 

夏でダメージを受けたバッテリーは冬に弱ってきますがばっちり正常でした(*^^)v

 

 

エアクリーナーの点検です。

 

そんなに汚れていないので交換する必要はなさそうですね!

 

ユーチューブなどでエアガンを拭いて清掃するのを見かけたりしますが

 

この乾式エレメントをエアガンなどで清掃するのは目詰まりして逆効果なのでNGです。

 

 

そして最後に本店に入荷したSTEED600の映え写真を一枚。

 

インスタで「いいね」がいっぱいしてもらえるように頑張ったのですがイマイチでした…笑

 

でも古いバイクなのですが、すごくキレイなバイクで値段もお手頃なおすすめバイクです☆

 

かなりの希少車なので人とは違うバイクをお探しの方には是非お勧めの一台です。

 

それでは、どの店舗も心よりお客様のご来店をお待ちしておりますのでお気軽にお立ち寄りください(^-^)

作業プライス表や車検料金はこちらをクリック☆

工賃の算出方法について

■ 2021-12-07 15:35

ストラテジーは明朗会計を心掛けております☆

 

今回は修理や整備作業、そしてカスタムの際に発生する「工賃」についてのお話です。

 

同じ作業内容でもバイクショップによって工賃が異なるので疑問に思う方もいらっしゃると思います。

 

どんな基準でどのように計算されているのかが分かれば、お客様のお見積もりに対しての不安解消にも繋がるのではないかと思います

 

それでは、どのようにして工賃の算出を行っているのかをご説明させて頂きます(^-^)

 

 

まずはその「基準」のご説明です。

 

上の写真はHONDAが出版しているパーツリストになります。その車体に使用されている部品の情報が掲載されている書物です。

 

このパーツリストを見て必要な部品を探し注文する際に使用します。そして写真右上のFRTと書いてある列が「基本工数」というものになります。

 

ウインカーのフロントの右側だったら0.2、両方だったら0.3と書かれているのがお分かりになると思います。

 

この数字はウインカー両方だったら0.3時間=18分が基本の作業時間という事になります。

 

そして、この基本工数に「時間当たりの作業工賃」を掛けて算出されたものが工賃となります。

 

 

「時間当たりの作業工賃」はショップによって金額は異なります。

 

ストラテジーでは会員様は9900円(税込)/hで一般のお客様は11000円(税込)/hとなっております。

 

例えば、会員のお客様でこの車種のフロントウインカー両方の交換であれば

 

0.3h×9900円=2970円(税込)となります。

 

これが基本的な作業の工賃の決め方になります。

 

ですが、イレギュラーなケースの場合は追加で費用が掛かってくる場合もあります。

 

 

古い車両や整備をあまりされていない車両に多いのですが、車体が汚れすぎていたりガスケットが固着していたりする場合です。

 

「基本工数」には洗浄費やガスケットを剥がす時間などは含まれておりません。

 

ガスケットの固着がひどい場合にはそれだけでも数時間を要する事がありますので、その分追加で費用が発生します。

 

この様にパーツリストに表記されていない作業に関しては、かかった時間を計算して当社の基準を基に算出していきます。

 

特にエンジンの修理作業などで多いのは「ネジが固着して緩まない」といったケースです。これは泣けてくるぐらい大変な作業になります(T_T)

 

この様に「分解整備」を進めてみないと正確なお見積もりのご提示は難しいケースも多くあります。

 

 

そして次は「故障診断費用」のご説明です。

 

「エンジンがかからなくなって…」とご依頼を頂いた場合にまずは原因を突き止めるべく「故障診断」を進めます。

 

故障診断には無料で行える範囲の診断と「故障診断費用」が発生する診断とがあります。

 

無料診断のケースはバッテリー不良・ドライブベルト切れ・キャブレター故障などの、ある程度簡単に原因が判明できる内容の故障です。

 

そして「故障診断費用」が発生するケースに多いのは、電気的な診断やエンジン分解整備を伴う場合です。

 

例えば、配線の断線などは箇所が特定できれば配線修理くらい数分で完了しまが、配線の不具合箇所を特定する「故障診断」は時には数日を要する事もあります。

 

実際の修理作業よりも。「故障診断」こそが難易度も高いし時間のかかる作業になる事が多いです。

 

この様に故障個所を確定させて正確なお見積もり出すには「故障診断費用」がかかるケースがあるのが実情です。

 

 

例えば、エンジンの故障でエンジン分解となると工数20hくらいの車両もありますので「故障診断費用」で数十万円かかるケースもあります。

 

実際に修理をご依頼して頂くのであれば、エンジン分解の基本工数と重複するので「故障診断費用」はかかりません。

 

ですが、お見積もり後に修理をキャンセル頂く場合には「故障診断費用」としてご請求させて頂く事になります。

 

長年の経験と勘で故障診断をしなくても「高くつきそうな修理だな…」くらいの予想はつきます。

 

予想の時点では「故障診断の費用が高くなりそうなので、買替をご検討された方が良いかもしれません」とお伝えする場合もございます。

 

もちろん、お客様が大事にされているバイクでその一台を永く乗っていく事をご希望であれば喜んで故障診断を承ります(^-^)

 

 

故障の原因を知るのに「故障診断費用」どのくらいかかってもよいか?

 

修理の際にはこの事をご理解頂いているとお客様とのお話もしやすくなると思います。

 

そして「修理した方が良いか?買替えた方が良いか?」の判断をしやすくする為に、故障診断費用の上限金額を決めて頂いてからの診断も可能です。

 

その範囲で診断を進めてみて故障の原因が特定できるかどうかはお約束できませんが、10000円程のご予算で軽症か重症かの判断はできる事が多いです。

 

その診断結果の上で当店でバイクをお買替して頂く場合には「故障診断費用」は10000円を上限にサービスさせて頂いております。

 

 

そして最近ご依頼の多い、ドライブレコーダーやスマホ充電の為のUSBポート、そしてETC取付等のカスタマイズ作業の場合のご説明です。

 

カスタム作業では車種や商品によって取付の工程が異なるので、商品と車種の状態を見てみないと判断できないというのが実情になります。

 

とは言え、「やってみないと分からない」ではお客様もご依頼するのがご不安だとは思いますので、おおよその料金であれば前例を基にお伝えする事は可能ですのでお気軽にお問合せ下さい☆

 

マフラー等の純正品の取り換えと同等の作業で交換が行えるパーツであれば、パーツリストに基づいた工数にて算出できます。

 

ちなみにパーツをご自身でご購入されている場合は車体と商品を店舗までお持ちいただければより正確なお見積もりをお伝えできると思います。

 

お見積もりだけでも承りますのでお気軽にご来店下さい(^-^)

 

 

「最初に言っていた金額と全然違う…」

 

「そんなに費用がかかるとは聞いてなかったのに…」

 

と言った残念な思いをお客様にさせない為にも、ストラテジーではこの様な内容のご説明を事前に行うように取り組んでおります。

 

時にはスタッフが長い説明をさせて頂くかもしれませんがご容赦頂ければと思いますm(__)m

 

そして、どんぶり勘定ではなく「均等で公平なサービス」をご提供する事がお客様に対しての誠意のひとつだと考えております。

 

全てのお客様により良いサービスをご提供できる様に「頼りになる街のバイク屋さん」を目指します(*^^)v

 

作業プライス表や車検料金はこちらをクリック☆

お電話での修理見積について☆

■ 2021-11-18 14:22

福岡でバイク修理でお困りの際には当店にお任せ下さい☆

 

「バイクが動かなくなったんですけど修理にいくらいかかりますか?」

 

と言った内容のお問い合わせをお客様より沢山頂きます。

 

先にズバリ回答させて頂くと「お電話での修理お見積もりは出来かねますm(__)m」となります。

 

ですが「修理代がいくらになるか分からないとお願いできないじゃん!」という、お客様のお気持ちはもちろんお察しできます。

 

 

「いつまで普通に乗られていましたか?」

 

「エンジンが動かなくなった時の状況は?」

 

「セルモーターは回っていますか?」

 

お電話でもこの様な問診をさせて頂き原因を少しだけ絞り込んで

 

「おそらくバッテリーだと思います。」

 

「おそらくエンジン関係なので高くつく可能性はございます。」

 

くらいのお話はさせて頂けるのですが、やはり故障の原因や正確な修理金額をお伝えする事は不可能です((+_+))

 

 

不動の原因として多いバッテリーあがりであれば車種によりますが8000円から20000円程度。

 

数年放置していたキャブレター車両ではキャブレター内のガソリンの劣化で不動になる事も多いです。

 

その場合は10000円から30000円程度ですが、分解してみて思わぬ部品の消耗や劣化があると場合によってはその部品代で数万円追加になる事もあります。

 

「エンジンオイル交換した事ないです…」なんてケースだとエンジン修理になります。

 

この場合だと原付スクーターでも30000円から最悪の場合は100000円超える事もあります((+_+))

 

 

それ以外にも「駆動系」と言って、自転車で言うチェーンなどの後輪を回す機構の故障。

 

エアクリーナーやマフラー等、吸排気系の故障。

 

そして電装系の故障。

 

電装系にも点火系や発電系、インジェクションの制御関係など様々な部品があります。

 

 

現行のバイクだとダイアグ診断機を使ってある程度は故障箇所を絞り込めるので便利になりました☆

 

それでも、その原因が「どのパーツの故障なのか?」「配線の断線なのか?」などは整備士が診断を進めるしかありません。

 

原因さえ分かってしまえば、修理作業はパーツを取り換えるだけの簡単な時もありますが

 

その原因を特定させるのに、難易度が高いケースでは丸一日を要しても原因の特定ができない事もあります( ;∀;)

 

 

エンジンの場合は分解作業を進めてみて、壊れている部品を特定しないと正確な見積もりは不可能です。

 

診断作業さえ終われば、やっと仕事の折り返し地点になります。

 

時々ですが、「そんなに費用が掛かるなら修理は辞めときます!」と言われるお客様もいらっしゃいます。

 

もちろん、それも可能ですがキャンセルの場合にもにも診断費用はご請求させて頂いております。
(※修理ご依頼時に事前にお伝えさせて頂いております)

 

場合によっては診断費用だけでも数万円かかる事もありますのでご理解をお願い致しますm(__)m

 

 

とは言いましても、いきなり数万円の診断料を覚悟できる方はなかなかいらっしゃらないと思います。

 

そこで、現車さえ見させてもらえれば「診断料無料」の範囲での診断をさせて頂ければ

 

それだけで原因が分かる場合もありますし、ある程度の方向性をもって概算のお見積もりくらいはできる場合もございます。

 

まずは、レッカーのご依頼をして頂いて、「無料の範囲で診断」または「10000円までを上限に診断」と言ったご要望でも承りますのでお気軽にご依頼下さい(^-^)

 

 

無料診断の結果、修理代が確定したけど「思ったより高いのでキャンセル」したい

 

と言った場合には、費用は掛かりますがレッカーでご自宅に配送させて頂くか、その場で廃車の手続きと言った流れになります。

 

 

 

長文になりましたが最後までお読み頂き、ありがとうございます☆

 

修理のご依頼でお電話頂いて「それはバッテリーと思うので数千円で直せると思いますよ!」とお答えして

 

いざバイクを工場に運んで診断を進めてみたら、他の部品も悪くて追加で数万円修理費用がかかる事は可能性として必ずあります。

 

そう言ったケースでお客様に不快な思いをさせない為にも、ストラテジーではこの様な対応を心掛けております。

 

少しくどい説明になるかもしれませんが、ご容赦頂ければと思いますm(__)m

 

もしこのブログを読んでご理解頂いている場合は「ブログ読んでるから大丈夫だよ!」と言って頂ければ助かります(^-^)

ストラテジーはお客様に信頼して頂ける「頼りになる街のバイク屋さん」を目指しております☆

 

バイクの事でお困りの際には是非ともストラテジーにお任せ下さい!

作業プライス表や車検料金はこちらをクリック☆

エンジンオイルへの拘り

■ 2021-11-06 13:59

福岡市でバイクのオイル交換は当店にお任せ下さい☆

 

今日はストラテジーのエンジンオイルについての拘りとうんちくを語らせてもらおうと思います( *´艸`)

 

高性能のエンジンオイルとなると4000円/ℓ以上もするものもありますよね( ;∀;)タカイ

 

ですが、「原付スクーターでもそのグレードのオイルを絶対におススメしています!」っと言った話ではございません。

 

もちろん原付スクーターにでも入れたら入れたで違いがすごく分かるので楽しいですよ♪

 

 

上記のエンジンオイルたちは高性能中の高性能のオイルになります。

 

この辺りのグレードのオイルはエンジンの保護性能に加えて、エンジンパワーを上げる為にフリクションを極限まで軽減する事まで考えて開発されています。

 

この辺りはクローズドコースでエンジン全開でバリバリ走る方たちにはおススメです☆

 

ですが、ストラテジーは「街のバイク屋さん」です(*^^)v

 

公道を普通に走行されるお客様達にとっては、極限のフリクション軽減よりも「エンジンの保護」の方が大事になってくると思います。

 

 

エンジンの保護性能なんてオイルを入れても直ぐに判断できる事じゃないのでピンきませんよね。

 

ですが、オイルによってエンジン部品の摩耗具合は確実に変わり、走行距離が進むにつれてエンジン性能の低下の速さも変わってきます。

 

かなりの時間の経過や走行距離を走った時にしか、その違いは出ないと思いますが確実にエンジンの性能低下や寿命はエンジンオイルによって変わります。

 

ですので、ストラテジーでは標準で使用しているオイルのグレードも自信を持ってご提供できるオイルをご用意しております(*^^)v

 

銘柄は車種によってオイルとの相性もあるので様々ですが、50ccの原付スクーターでも1480円~1680円

 

250㏄以上のバイクからは1650円/ℓと工賃が990円~1100円(特殊な仕様のバイクは異なります)

 

ハーレーやKTM・DUCATIなどは、メーカーの指定オイルがグレードが高いオイルになりますので、別のオイルを推奨しております。

 

当店でオイル交換をして頂いたお客様のバイクが「少しでも調子良く、そして長く動いて欲しい☆」という想いで、エンジンオイルをご用意しております(^-^)

 

そんな結果の見えない拘りですが、当店に毎回オイル交換に来て頂くお客様のエンジン音を聞いて静かな時は嬉しくなります♪

 

こう言った、街乗り仕様の方もそうですがクローズドコースでの利用の方もエンジンオイルの事ならお気軽にご相談下さい(^-^)

 

それから、ハーレーやドゥカティ等の海外メーカーのバイクは特に安いオイルを入れるとエンジンの異音や漏れが直ぐに発生します。

 

海外メーカーのバイクのオイル交換も、是非ともストラテジーにお任せ下さい(*^^)v


作業プライス表や車検料金はこちらをクリック☆

ストラテジーで働いてみたい方はこちらをクリック☆

ジェイドのメンテナンス

■ 2021-10-31 21:33

古い年式のバイク整備や修理もまずはストラテジー福岡中央店にご相談下さい☆

 

ホンダ/ジェイドのメンテナンスのご依頼を頂きました♪

「メンテナンスついでにキレイにして欲しい」とのご要望です(^-^)

 

お客様がご来店して頂いた時から、年式の割にはとてもキレイな車体でした。

ですが、やはり各所に錆やプラスチック部品の経年劣化が見受けられます。

その辺りをできればキレイにしたいとのご相談でしたので、ご予算の範囲内でバイクがキレイに見えるおススメの部品交換をご提案させて頂きました☆

 

 

メンテナンスはオイルとオイルエレメント、ブレーキパッドとフルード、そしてチェーンスプロケットの交換を行いました。

 

チェーンスプロケットが綺麗になるだけでバイクのキレイ度はグッと上がりますよね♪

 

もちろん交換時期なのもあって交換をご提案させて頂きました☆

 

 

フロント側は普段は見えませんが、見えない所もキレイになると気持ちが良いですよね☆

 

今回は他にも色々と沢山の作業を頂いたのでサービスさせて頂きました♪

 

普段も部品交換ついでに軽く清掃するくらいは無料で行っておりますが、重度な汚れの場合は別料金にて承っております(^-^)

 

実際の作業よりも清掃作業の方が時間が掛かる事もあるくらい、油汚れやブレーキダストの汚れを落とすのは大変です((+_+))

 

ですが、「見えない所までキレイにして欲しい」と言う御要望も多く頂いておりますので、お気軽にお申し付け下さい(*^^)v

 

 

そして、純正タイプのウインカーやグリップ・ホーンやブレーキホースを新品に交換させて頂き完成(^O^)/

 

ビフォーの写真を撮っていなかったので伝わりずらいかもしれませんが、要所要所が綺麗になりグッとキレイ度があがりました☆

 

お客様のそのバイクに対する愛着が伝わってくると、整備士としてもその車両に愛着が湧いてきます。

 

さて、明日は月曜日なので定休日となりますが、明後日からまた元気に営業しております(^O^)/

それでは来週もストラテジーをよろしくお願い致します!

 

■ストラテジーで働いてみたい方はこちらをクリック☆

■ストラテジーのスタッフ紹介はこちらをクリック☆